筋肉ほぐしていく

筋肉ほぐしていく

針灸マッサージ治療後アロマトリートメントは相性がいいといったことがありますが、皆さん針灸マッサージはどういったとき受けるでしょうか。これで凝りほぐされたら、アロマすると老廃物が出て流れやすくて、治療でほぐされた筋肉や細胞はゆっくり老廃物リンパに流していって、それをアロマトリートメントでドレナージュしてリンパ流して老廃物排出促すのです。そして懲りない状況で気持ちよく流れるでしょう。いままで私はアロマトリートメントと同時にほぐして筋肉もんだりハーブボールも利用して温かさでほぐしていきます。そして、凝りなくほぐれた状況のアルマトリートメントは全くコリにアプローチしてなく、受けてる方も滞りなど感じられなくて、心地よさ倍増。また針旧マッサージ治療、アロマがこれほど相性いいと知らなくて目からうろこです。首、肩こりひどい、背中はってるなどで針灸とアロマの選択もあります。そして、私自身かなりリンパドレナージュ意識してトリートメントしていて、大事にしてることはここだと今自覚できたのです。小さくなる、軽くなるなどむくみや冷えのケアを大事にしていて、それに合わせて好きなアロマ、ハーブの香りなどほぐれるようなことをしていきます。

 

ホームに戻る